12匹の干支の動物が選ばれた理由?―アンチエイジング専門店 『MFIIIJAPAN通信』12/10号(2011年)

――――――――――――――――――――
アンチエイジングをサポート
『MFIIIJAPAN通信』 ~ 12月10日 ~ 
――――――――――――――――――――
こんにちは!
『MFIIIJAPAN通信』の柏尾です。

水仕事が辛いに季節になりました。
とは言え水を使う職業の方や家事を
している方には避けることが
できません。保湿を怠ると
皮膚表面の皮脂が奪われて乾燥が進み
しもやけやあかぎれを
引き起こしやすくなります。

【MFIIIプラセンタ】には
ビタミンが含まれ皮膚の
新陳代謝をよくしてくれます。
また血液の流れをよくして
保湿力を高めてくれます。

しもやけやあかぎれが
ひどくなる前に対処して
おくと良いでしょう。
水仕事の後、汗をかいた後などは
すぐに乾いた布、タオルで
水分をふき取ることは必須です。

しもやけ・あかぎれにもプラセンタ!
☆=詳細・購入はこちら =☆
 ↓    ↓    ↓    ↓  

http://mf3japan.net/mf3-sheep-placenta_1/

―――――――――――――――――――――
すごく為になる!? 豆知識コーナー♪
――――――――――――――――――――― 

もう年賀状は書かれましたか?
来年は辰(龍)年です。
ご存じの通り干支は12匹でこの順番に
決まっています。
ではなぜこの動物たちでこの順番かご存じですか?
福島の知人からこんな民話を聞きました。

昔々の大昔のある年の暮れのこと、
神様が動物たちにお触れを出したそうな。

「元日の朝、新年の挨拶に出かけて来い。
一番早く来た者から十二番目の者までは、
順にそれぞれ一年の間、動物の大将にしてやろう」

ところが猫は神様のところにいつ行くのか忘れてしまい、
ねずみに訊くと、ねずみはわざと一日遅れの日を教えてやった。
猫はねずみが言うのを間に受けて、喜んで帰っていった。

さて元日になると、牛は歩くのが遅いからと支度をし、
まだ暗いのに出発した。
牛小屋の天井でこれを見ていたねずみは、
ぽんと牛の背中に飛び乗った。
牛が神様の御殿に近付いてみると、まだ誰も来ていない。
我こそ一番と喜んで門をはいろうとした矢先
ねずみが飛び降り、ちょろちょろっと走って一番になってしまった。
それで牛は二番、それから
虎、兎、龍、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、猪の順で着いた。
猫は一日遅れで行ったものだから番外で仲間に入れなかった。
それでねずみを恨んで、今が今でもねずみを追い回すそうです。
最後まで読んで頂き、
ありがとうございましたm( _ _ )m

Google Reader Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on12月 27th, 2011 at 11:56 AM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can Leave a response, or Trackback.

Leave a Reply

(Ctrl+Enter)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • calender

    2017年12月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031