バレンタインデーの日本の発祥は神戸?―アンチエイジング専門店 『MFIIIJAPAN通信』2/11号(2012年)

――――――――――――――――――――
アンチエイジングをサポート
『MFIIIJAPAN通信』 ~ 2月11日 ~ 
――――――――――――――――――――
こんにちは!
『MFIIIJAPAN通信』の柏尾です。

最近、歯科医院でプラセンタのサプリが
置かれている所が多くなりました。
プラセンタが歯や口腔系の治療に適していることは、
日本で行われた臨床試験によって
すでに立証されていると言われています。

今回はその1つの歯周病の進行を抑える
効果についてご説明します。

【MFIIIプラセンタ】には
プラセンタには抗炎症作用があり、
歯肉炎における炎症をおさえたり
炎症をなおしたりする効果があります。
プラセンタにはムコ多糖体という成分が含まれ、
ムコ多糖体には細胞と細胞をつなぐ役目があり、
炎症をやわらげる働きなどがあるのです。

おいしい食事を今後も続けるためにも
プラセンタで試してみませんか?

歯周病でお悩みの方にもプラセンタ!
☆=詳細・購入はこちら =☆
 ↓    ↓    ↓    ↓  

http://mf3japan.net/mf3-sheep-placenta_1/

―――――――――――――――――――――
すごく為になる!? 豆知識コーナー♪
――――――――――――――――――――― 

さあ、1年間で男性が一番そわそわする
時期がやってきました。
2月14日バレンタインデーです。
日本では女性から男性にチョコレートや
プレゼントを贈るとなっていますが、
他国では男女どちらからも関係なく贈ります。

日本で初めてバレンタインデーという
言葉を提示したのは神戸モロゾフ洋菓子店が
1936年、当時神戸で発行されていた外国人向け
英字新聞にバレンタインデー向けチョコレートの
広告を出したのが最初です。

1958年2月メリーチョコレート会社(東京)は
新宿・伊勢丹の売り場に「バレンタインセール」と
称しキャンペーンを行いました。
しかし3日間で売れたのは
30円の板チョコ5枚と4円のカード5枚だけでした。

森永製菓も1960年マスコミにバレンタインデーを
告知し、また各お菓子企業もハートチョコを
生産するなどして徐々にバレンタインデーが
普及したようです。

今では誰もが知っているこの日ですが
日本でチョコレートを買って贈るのは
そんなに遠い昔からではなかったのですね。

Google Reader Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on2月 14th, 2012 at 11:39 AM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can Leave a response, or Trackback.

Leave a Reply

(Ctrl+Enter)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • calender

    2017年12月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031