年越しになぜ蕎麦を食べるの?ーアンチエイジング専門店 『MFIIIJAPAN通信』12/31号(2011年)

――――――――――――――――――――
アンチエイジングをサポート
『MFIIIJAPAN通信』 ~ 12月31日 ~ 
――――――――――――――――――――
こんにちは!
『MFIIIJAPAN通信』の柏尾です。

今年もいよいよ終わりです。
今年1年健康でいられましたでしょうか?
何をするにもまず健康でないと
始まりませんね。

少なくとも風邪をひかないように
気をつけたいものです。
年齢を重ねるとちょっとした風邪や
熱が長引いてしまうからです。

【MFIIIプラセンタ】には
プラセンタは、神経系、内分泌系、免疫系の活動により
ネットワークの働きをより強化して、
変調や病気に強い体を作ってくれます。
また基礎代謝向上作用」や「血行促進作用」、「造血作用」
などの働きもあり、自然治癒力を
より一層向上させることになります。

2012年も病気をしにくい体作りに
がんばりましょう!

病気をしにくい体にしてくれるプラセンタ!
☆=詳細・購入はこちら =☆
 ↓    ↓    ↓    ↓  

http://mf3japan.net/mf3-sheep-placenta_1/

―――――――――――――――――――――
すごく為になる!? 豆知識コーナー♪
――――――――――――――――――――― 

今日は1年の終わりの大晦日。
大晦日と言えば、年越し蕎麦です。

大晦日の風物詩である年越し蕎麦は
江戸時代頃から食べるようになりました。
金箔職人が飛び散った金箔を集めるのに
蕎麦粉を使ったことから、年越し蕎麦を残すと
翌年金運に恵まれないと言われています。

また蕎麦は細く長くのびることから寿命を延ばし、
家運を伸ばしたいという願いがこめられています。
更に蕎麦は切れやすいことから、
一年の苦労や厄災、あるいは借金を断ち切る
という意味があるとも言われています。

11月~12月が、新蕎麦が
最も美味しい時期とされています。
この一年のいろいろな出来事に思いを馳せながら
無事に新しい年を迎えられることに感謝しつつ
あたたかい蕎麦をいただきたいものです。

今年も1年MFⅢプラセンタとメルマガの
お付き合いどうもありがとうございました。
皆様にとって来年も良き年でありますように。

Google Reader Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on1月 19th, 2012 at 5:16 PM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can Leave a response, or Trackback.

Leave a Reply

(Ctrl+Enter)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • calender

    2017年12月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031